人生ツラめ、アブラ超ひかえめ、痛みマシマシで!

17歳でクローン病を発症。今までの体調や心境の変化や治療について書き残していきます。

【クローン病治療日誌】2019年2月27日の採血と診察について

 

2/9の診察時にはゼンタコート0錠にして

なるべく良い状態を保っていこう

ということでした。

それがこちらです↓ 

遅れての投稿となってしまいましたが

ゼンタコートが0錠では厳しくなってきて

平熱が37℃前後の日が多くなってきました。

そのため2/27に急遽診察を受けてきました。

ただ、その日は主治医は不在で

別の先生の診察でした。とりあえず採血はしました。

 

 

検査項目としてはいつもと同じですが

以下のとおりとなっております。

  • CRP
  • 総蛋白
  • アルブミン
  • AST
  • ALT
  • LDH
  • ALP
  • 尿素窒素
  • クレアチニン
  • Na
  • K
  • Cl
  • 総コレステロール
  • 中性脂肪
  • HDL-C
  • 白血球数
  • 赤血球数
  • ヘモグロビン
  • ヘマトクリット
  • MCV
  • MCH
  • MCHC
  • 血小板数

結果ですが、CRPは4.58で

具合悪いなりにいつもよりは

跳ね上がっております。

ただ、その他数値については

正常値でないということはあるものの

 特段すぐに治療が必要ということはありませんでした。

ゼンタコートをやめたり、投与したりしていることを

診察時の先生に伝えたところ

やはりゼンタコートをやめたことのは

少なからずありそうとの見解でした。

そのため、本来ならゼンタコートが

0錠の期間を設けたいところではありますが

再度3錠投与して様子をみようということになりました。

 

 なので薬の処方は下記のとおりで

  • アザニン1.5錠/day
  • タケキャブ20 1錠/day
  • ゼンタコート 3錠/day

赤字のゼンタコートが追加になります。

次回の診察日は様子をみるために、

3月15日(金)になりました。

とりあえずゼンタコートには

新薬が出るまで頑張ってもらいたいところです。。。

 

以上。