人生ツラめ、アブラ超ひかえめ、痛みマシマシで!

17歳でクローン病を発症。今までの体調や心境の変化や治療について書き残していきます。

【クローン病治療日誌】2019年2月9日の採血と診察について

本日2/9(土)は診察を受けてきました。

前回の投稿時には年末から年始にかけての

微熱や十二指腸痛があり

先生に依頼してタケキャブを処方してもらい

様子を見ていく旨を書きました。

 

それがこちらです↓ 

 今回の内容は

  • 消化器内科診察
  • 採血

になります。

 

まず採血ですが

検査項目は以下のとおりです。

  • CRP
  • 総蛋白
  • アルブミン
  • AST
  • ALT
  • LDH
  • ALP
  • 尿素窒素
  • クレアチニン
  • Na
  • K
  • Cl
  • 総コレステロール
  • 中性脂肪
  • HDL-C
  • 白血球数
  • 赤血球数
  • ヘモグロビン
  • ヘマトクリット
  • MCV
  • MCH
  • MCHC
  • 血小板数

結果ですが、CRPは1.55で

前回よりも多少下がっておりますが

正常値ではないので・・・

 

勤務先で受けた健康診断で

ヘモグロビンと赤血球数が正常値ではないので

医師を受診しなさいと

形式的に通達がありましたが

異常値ではあるものの

ある意味“正常値”であるので

今回の診察でも相談しましたが

主治医は問題ないとのことで解決しました。

貧血にも種類があり

すぐに鉄剤を投与すべきパターンとか

いろいろあるらしいのですが

とりあえず自分はそれではないらしいです。

 

採血の結果を問われた後は

体重や調子はどうかを聞かれ

 

体重は横ばいで、ゼンタコートは2錠にしているが

まあまあ普通に生活はできているものの

いまいちであると伝えました。

ゼンタコートも長く投与すべきではないので

明日から0錠でいくことになりました。

大丈夫かな・・・(^_^;)

 

 薬の処方は変更は上記のとおりで

  • アザニン1.5錠/day
  • タケキャブ20 1錠/day

になります。

ちなみにタケキャブは十二指腸痛に効いているはずなので

継続して処方してもらいました。

次回の診察日は、4月6日(土)です。

果たして、3月はクローン病の医療費をゼロにできるのか?

何もおきないことを祈ることにします。

インフルも怖い(^_^;)

 

以上。