人生ツラめ、アブラ超ひかえめ、痛みマシマシで!

17歳でクローン病を発症。今までの体調や心境の変化や治療について書き残していきます。

【クローン病治療日誌】2018年10月13日の採血と診察ついて

10/13(土)は通院日でした。

いまさら10/13(土)分かよって感じですが

どうかご了承くださいm(__)m

 

ここまでのあらすじはこちら↓

 

  今回の内容は

  • 消化器内科診察
  • 採血

になります。

 

まず採血ですが

検査項目は以下のとおりです。

  • CRP
  • 総蛋白
  • アルブミン
  • AST
  • ALT
  • LDH
  • ALP
  • 尿素窒素
  • クレアチニン
  • Na
  • K
  • Cl
  • 総コレステロール
  • 中性脂肪
  • HDL-C
  • 白血球数
  • 赤血球数
  • ヘモグロビン
  • ヘマトクリット
  • MCV
  • MCH
  • MCHC
  • 血小板数

結果ですが、CRPは2.67で低からず高からず。

相変わらず正常値ではないです。

腹痛は多少あるものの生活への支障はないレベル。

その他横ばいでコメントはありません。

 

今回の診察ではヒュミラを継続して

2週間に2本投与して調子はどうかと

ゼンタコートは完全に0錠にしたことを報告しました。

 

 

ヒュミラの方は、体重や採血を見るかぎり

現時点では問題がなさそうなので

2週間に2本で様子見の方向で。

 

代替策は見つからず。

死にそうになったら

ゼンタコートを復活するしかなさそう。

 

 

 薬の処方は変更は上記のとおりで

  • アザニン1.5錠

 になります。

次回の診察日は、12月8日(土)です。

やはりヒュミラのペン式には慣れません。

自分のペースで注入したい。。。

以上。