人生ツラめ、アブラ超ひかえめ、痛みマシマシで!

17歳でクローン病を発症。今までの体調や心境の変化や治療について書き残していきます。

【クローン病治療日誌】2018年6月30日の採血と診察ついて

6/30(土)は通院日でした。

 

6/18(月)の診察でヒュミラを再開し

4本投与し始めてどうなったかの報告と

問題がなければ2本投与して

様子を見ていくということになります。

またクローン病の治療とは別件で

親知らずを抜いて良いか聞かなければなりません。

 

今回の内容は

  • 消化器内科診察
  • 採血

になります。

 

まず採血ですが今回は

以下の項目で調べました。

  • CRP
  • 総蛋白
  • アルブミン
  • AST
  • ALT
  • LDH
  • ALP
  • 尿素窒素
  • クレアチニン
  • Na
  • K
  • Cl
  • 総コレステロール
  • 中性脂肪
  • HDL-C
  • 白血球数
  • 赤血球数
  • ヘモグロビン
  • ヘマトクリット
  • MCV
  • MCH
  • MCHC
  • 血小板数

採血の結果ですが、CRPは1.62と

良くも悪くもないといった感じです。

調子はかなり良くなったことを伝えたところ

総蛋白・アルブミンが下がっていたので

不思議がっていましたが

前回の方が不調だったことを伝えると

血液が濃縮されていたことが原因であると

納得していました。

水分の損失率が2%程度で血液濃縮が起こるそうです。

 

 

それ以外は肌も乾燥しているので

当然のごとくNaやKは正常値以下です。

 

今回の診察ではヒュミラに戻して

調子が良くなったので

ヒュミラはこれからも継続していくことになり

今日は予定通り2本投与です。

次回の2週間後の診察で

倍量投与(毎週1本投与)で

再開することになると思います。

ただ生憎、先生は次回診察できないそうなので

別の先生になるそうで誰になるかは

お楽しみだそうです(苦笑)

(あんまり期待はできない・・・)

 

 薬の処方は変更なしで

  • アザニン1.5錠
  • タケキャブ1錠
  • ゼンタコート3錠 

梅雨があけて暑い日が続きますが

体調に気を付けていきましょう!!

便の回数が多い方は意識的に

塩分入りの水分の摂取を心掛けた方がよさそうですね汗