人生ツラめ、アブラ超ひかえめ、痛みマシマシで!

17歳でクローン病を発症。今までの体調や心境の変化や治療について書き残していきます。

【クローン病治療日誌】2018年6月18日の採血と診察ついて

本日6/18(月)は急遽の通院することにしました。

本来なら6/30(土)が直近の通院日でしたが

病状悪化がかなり進んでおり

このままでは去年のように休職・・・

なんてことになる可能性があったので

その対処を相談しようと思いました。

なので今回の内容は

  • 消化器内科診察
  • 採血

になります。

 

まず採血ですが今回は

以下の項目で調べました。

  • CRP
  • 総蛋白
  • アルブミン
  • AST
  • ALT
  • LDH
  • ALP
  • 尿素窒素
  • クレアチニン
  • Na
  • K
  • Cl
  • 総コレステロール
  • 中性脂肪
  • HDL-C
  • 白血球数
  • 赤血球数
  • ヘモグロビン
  • ヘマトクリット
  • MCV
  • MCH
  • MCHC
  • 血小板数

突然来院する際のパターンとして

まずはじめに診察に呼ばれるまでに時間がかかり

呼ばれて診察を受けると

採血データもみてみようということになり

その後採血をしてデータが出るまで待ち

診察をすることになり

時間のロスが大きいので

今回は突然と言いつつもあらかじめ

採血だけはオーダーしておいてもらいました。

その甲斐あって診察を待つだけですみました。

とはいえ2時間待ちましたが。。。

採血の結果ですが、CRPは3.51と

ここ最近で一番高く、明らかに不調を現しています。

それ以外は肌も乾燥しているので

当然のごとくNaやKは正常値以下です。

 

 

今回の診察で医師と話し合った結果、

 

”ステラーラから ヒュミラに戻す”となりました。

ステラーラはさようならします。

なので今日からヒュミラ4本投与で再開です。

ヒュミラも懸念点があったりなかったりですが

とりあえず診察では黙っておきました。

下痢が多いことを

そんなに強調して言ったなかったのですが

ストーマになってからロペミンを処方されました。

ノロウイルスにかかったとき並みになったら

飲もうと思います。

 

 薬の処方は変更なしで

  • アザニン1.5錠
  • タケキャブ1錠
  • ゼンタコート3錠 

次回の診察は6/30の予約をそのままにしました。

 

とりあえずヒュミラに再度期待。