人生ツラめ、アブラ超ひかえめ、痛みマシマシで!

17歳でクローン病を発症。今までの体調や心境の変化や治療について書き残していきます。

クローン病患者がインフルエンザB型になった一例

インフルエンザは中学2年でなって以来

かれこれ10年以上なっておらず

毎年世間で騒がれているものの

自分とは無縁のものだと思っていた矢先

久しぶりに感染してしまいました(^_^;)

 

2/9 の朝から37度台前半の熱と少し咳が出ていました。

職場で感染者が増加してきており

念のためインフルの検査をするも陰性。

その日の午後は、復職してすぐだったので

悪化させないためにも、お休みをいただきました。

午後はTVを見たり、その週の疲れが溜っていたのもあって

つい寝てしまったりとのんびり過ごしておりましたが

夕方ごろから背中に激しい寒気を感じ、熱を測ると38.7℃。

数時間後にはさらに上昇し、39.4℃まで上がりました。

勿論何のやる気も起きないので早く寝ました。

 

2/10の朝には38.1℃まで下がりましたが

午後一には39.0℃まで再び上がり

咳の回数も増えてきました。

さすがにただ事ではないと思い、再検査の結果

インフルエンザB型と診断されました。

おそらく一回目の検査は発症前だったと思われます。

結果としては残念ですが

とりあえず原因がわかり良かったです。

この後は抗インフルエンザ薬(イナビル)をもらい

帰宅後にそれを投与して寝ました。

 

2/11の朝、薬の効果もあったのか

36.0℃まで下がりました。ただ咳は強くなっていました。

そこは治りかけなのだろうと思いました。

昼間も36.3℃で下がったままでいて欲しかったのですが

 

夜には37.5℃まで上がりました。

これぐらいならクローン病でたまに出ると思い

寝たのですが夜中に寒気で目覚め、測ると38.6℃。

どうやらそううまくはいかないようです・・・

 

2/12の朝、夜中からの熱をキープし38.5℃。

咳の強さも昨日からは変わりません。

その日はずっと38.5℃のままでした。

 

2/13は明け方の発汗により37.0℃に下がり

咳は少し弱くなりました。夜には38.2℃まで上がりましたが

徐々に最高の温度は低くなってきました。

 

2/14も明け方に発汗して36.0℃になりました。

久しぶりの平熱です。その後上がらないか

そわそわしていましたが、一日36℃台をキープしました。

 

そしてこの記事をUPした2/15も36℃台のままです。

2/9に発症してからというもの、高熱があった割には

食べていた方ですが、それでもやはり少なくて

昨日体重を測ったところ、4kgほど落ちてました(>_<)

復職前に必死に増やした肉が・・・

ていうかあまりに減りすぎて

歩くのとかしんどくなってるし( ;∀;)

来週の月曜日には復活予定なので体力をモドサネバ。

 

~ひとつだけ気になっていること

2/9のインフル検査で陰性が出た後に

私はヒュミラを打ちました。だって陰性って言うからね(^-^;

 

そのせいでインフルになったかなんて

そんなのは後の祭りで、9日に何もなければ

10日投与して、インフルになってただろうし

結局それだけのことですわ。

こう言いつつもモヤっとしている私です( ´ー`)y-~~