人生ツラめ、アブラ超ひかえめ、痛みマシマシで!

17歳でクローン病を発症。今までの体調や心境の変化や治療について書き残していきます。

備忘録

【クローン病治療日誌】2019年2月9日の採血と診察について

本日2/9(土)は診察を受けてきました。 前回の投稿時には年末から年始にかけての 微熱や十二指腸痛があり 先生に依頼してタケキャブを処方してもらい 様子を見ていく旨を書きました。 それがこちらです↓ 今回の内容は 消化器内科診察 採血 になります。 ま…

【クローン病治療日誌】2019年1月30日時点の体調や治療方法

1/12の診察では、年末ごろはかなりきつかったので ゼンタコートを再開したことと 十二指腸痛疑いなので タケキャブを処方してほしいことを 主治医に伝えました。 下の記事がその記事になります。 それから2週間ほど経過しました。 タケキャブを飲み始めてか…

【クローン病治療日誌】2019年1月12日の採血と診察ついて

本日1/12(土)は診察を受けてきました。 当初の予定としては2/9(土)が 今年の初診察のはずでしたが 年末から年始にかけての 微熱が続いたり十二指腸痛があったりで ゼンターコートを頼ってしまったりで 2019年はよろしくない幕開けで 十二指腸痛がなかな…

【クローン病治療日誌】2018年12月8日の採血と診察ついて

12/8(土)は通院日でした。 と言っても先週ですがね(^-^; でもちゃんと通院して診てもらってますんで そこはご心配(?)には及びません。 ちなみに年内最後でしたね。 ストーマ外来の予約を入れたかったけど 自分の予定が調整できなさそうなので 恐らく無…

【クローン病治療日誌】2018年10月13日の採血と診察ついて

10/13(土)は通院日でした。 いまさら10/13(土)分かよって感じですが どうかご了承くださいm(__)m ここまでのあらすじはこちら↓ 今回の内容は 消化器内科診察 採血 になります。 まず採血ですが 検査項目は以下のとおりです。 CRP 総蛋白 アルブミン AST …

【クローン病治療日誌】2018年9月30日時点の体調や治療方法

前回の診察ではゼンタコートも 長いこと服用しているので 最終的にゼロにしていこうということになりました。 診察後約2週間は2錠で生活して 多少体の軽さが変わった(落ちた)のは ありましたがおおむね問題なかったので 1錠にしました。1錠にした時も 少し…

【クローン病治療日誌】2018年8月25日の採血と診察ついて

本日8/25(土)は通院日でした。 今日までのあらすじはこちら↓ 今回の内容は 消化器内科診察 採血 になります。 まず採血ですが 検査項目は以下のとおりです。 CRP 総蛋白 アルブミン AST ALT LDH ALP 尿素窒素 クレアチニン Na K Cl 総コレステロール 中性…

【クローン病治療日誌】2018年7月14日の採血と診察ついて

7/14(土)は通院日でした。 2本投与してどうなったかの報告と 問題がなければそのまま倍量投与で 様子を見ていくということになります。 今回の診察は主治医は病院にいるものの システム的に予約が満杯のため 他のドクターが診察することになります。 その…

【クローン病治療日誌】2018年6月30日の採血と診察ついて

6/30(土)は通院日でした。 6/18(月)の診察でヒュミラを再開し 4本投与し始めてどうなったかの報告と 問題がなければ2本投与して 様子を見ていくということになります。 またクローン病の治療とは別件で 親知らずを抜いて良いか聞かなければなりません。 …

【クローン病治療日誌】2018年6月18日の採血と診察ついて

本日6/18(月)は急遽の通院することにしました。 本来なら6/30(土)が直近の通院日でしたが 病状悪化がかなり進んでおり このままでは去年のように休職・・・ なんてことになる可能性があったので その対処を相談しようと思いました。 なので今回の内容は …

【クローン病治療日誌】2018年5月25日診察後の経過

前回の診察ではゼンタコートを 一旦中止してみる方向になりました。 しかしゼンタコートの服用停止は 3日間で断念することになりました。 1日目は服用停止とは関係ないと思っていましたが、 下痢の回数が増えたり 日に日に活力が湧かなくなってきて、 3日目…

【クローン病治療日誌】2018年5月25日の採血と診察ついて

5/25(金)は4/24以来の通院がありました。 ゼンタコートは服用して約2ヶ月。 ステラーラは再開して1ヶ月。 ステラーラは2ヶ月に1回の投与なので今回は 消化器内科診察 採血 になります。 まず採血ですが普段主に 以下の項目で調べてます。 CRP 総蛋白 アル…

クローン病になることは損ばかりかと聞かれたらどう答える?

クローン病(CD)や潰瘍性大腸炎(UC)の 炎症性腸疾患(IBD)は現時点では、 不治の病と言えます。そのため個人差はありますが、 若い段階でなればなるほど 一生のお付き合いになってくるので 絶望を感じる人も少なくないと思います。 自分も10年CDに付き合…

【クローン病治療日誌】2018年4月28日の採血と診察ついて

4/28(土)は通院がありました。 内容としては 消化器内科診察 採血 ステラーラ点滴 でした。 まず採血ですが普段主に 以下の項目で調べてます。 CRP 総蛋白 アルブミン AST ALT LDH ALP 尿素窒素 クレアチニン Na K Cl 総コレステロール 中性脂肪 HDL-C 白…

ゼンタコート始めることになりました(^^)v

おはようございます! 昨日は久しぶりの診察でした。 とりあえず今の状況ですが 【薬:経口】 アザニン1.5錠/日 タケキャブ1錠/日 ペンタサ9錠/日 ⇒ペンタサは外出時などに忘れがち 【薬:皮下】 ヒュミラ 1本/週 ⇒金or土曜に投与 【詳細】 食事:3回/日(経…

【クローン病治療日誌】2018年2月2日の採血と診察ついて

本日2/2、復職前最後の通院がありました。 内容としては 消化器内科診察 採血 おまけの皮膚科診察 でした。 先におまけの皮膚科の診察についてですが クローン病になっただけでも そこそこ肌が乾燥しやすくなってしまったのに ストーマになったせいか さらに…

自分がクローン病になった頃を思い出す

時間があるとSNSとか見ることが多く IBDを発症したばかりの人が 困っている様子をよく見かけることがあり 人のことを心配できる立場ではないのですが いろいろ心配になってしまいます。 このブログを始めたのも 少しでも多くのIBDの方に 情報を発信できたら…

2018.1.26追記⇒【備忘録】コロプラストのセンシュラミオに変えてみた件

前回センシュラミオ1イレオライトに パウチを変えてみた件を書きましたが あの時はまだ注文品がとどいていなかったので 今日は注文したものが届いたので カンタンにご紹介。 外箱はこんな感じ。 前のdansacの時は5枚で1箱だったので 10枚を1箱にしてもらえる…

【備忘録】コロプラストのセンシュラミオに変えてみた件

昨年の暮れぐらいから ストーマ周辺が荒れている面積が 少しずつ増えてきたので 復職する前に対策をとりたかったので なんとか外来の予約が取れたので 水曜日に診てもらいました。 現在の状況は赤い部分があり 少し水っぽいところもあるが 肌全体を見れば貼…

【備忘録】復帰を目前にした現在の体調について

現在(1/19)の状況について記載します。 【薬:経口】 アザニン1.5錠/日 タケキャブ1錠/日 ペンタサ9錠/日 ⇒ペンタサは外出時などに忘れがち 【薬:皮下】 ヒュミラ 1本/週 ⇒金曜or土曜に投与 【薬:経皮】 ビーソフテンローション0.3% 2回/日(全身) ⇒起…

クローン病とのあゆみ 社会人時代(2018年現在の話)

今回は2018年の私の近況をつづっております。 過去の私について思い出しながらでありますが 興味のある方は読んでいただき 参考にしていただけると幸いです。 前向きな休職延長 現在の治療方法は 先の治療に期待がもてない。じゃあどうする? 前向きな休職延…

クローン病とのあゆみ 社会人時代(2015年~2017年)

前回までは大学院生で私のクローン病はどうだったのか 振り返らせていただきました。 次はついにサラリーマンになった私は どうであったのか振り返りたいと思います。 前回と同様に過去記事のリンクを貼っておりますので 良かったらご覧になってください。 …

クローン病とのあゆみ 大学院生時代

”ノロ”われまして・・・ お引越しのようです 学生最後です ”ノロ”われまして・・・ 院生としてスタートを切った私ですが どうもうまくいきませんでした。 まずは少しずつ使用していない肛門から 液がよく出るようになり またもや痔瘻になってしまったので 6…

クローン病とのあゆみ 大学生時代

前回までは発覚してから人生初の入退院まで ご紹介させていただきました。 今回は大学生での生活はどうだったのか 振り返りたいと思います。 今までの過去分のリンクを貼っておりますので もしよろしければ読んでいただけると嬉しいです。 大学生活開始!し…

クローン病とのあゆみ 発覚後から人生初の入退院

前の投稿ではクローン病に前兆は 有無について考えてみました。 結論、前兆と思われる症状との 結び付けは難しいとさせていただきました。 oic963.hateblo.jp しかし大事なのは発覚後だと思っていて 現代の医学では完治はできないとされている以上 クローン…

クローン病の前兆から発覚までを考えてみる

過去記事の「はじめの挨拶」でも書かせていただきましたが 私はクローン病との付き合いがかれこれ10年となりました。 oic963.hateblo.jp そんな経つのかぁ~と自分でもしみじみしてしまいますね(^-^; 現在27歳で、もうすぐ28歳となりますが 発覚は17歳の10月…